NOHARA のはら

お知らせと日々のこと:店内の日常

投稿日:2019.10.08

今年初の火入れ

階上は今日は朝から雨。ちょっとひんやりしていたので、薪ストーブに火を入れました。

農業機械のお客様がお買い物の時にお店に入って「わぁあったかくてやっぱ薪ストーブいいね。ほっとするね」とおっしゃってました。

薪の炎の温かさはじんわりと身体の中から温めてくれるので、一度あったまったら、少しくらい寒い外に出ても寒く感じません。

ストーブの上で回っている小さい扇風機みたいなものは、エコファンです。熱は上昇するため、ストーブ上に集まった熱を部屋に分散するのに役立ちます。ストーブの上に置くとその熱で自動的に回るモーターがついてるので、電気がいらない「エコなファン」=エコファンという商品です。

これからの季節、炉内でサツマイモを焼いて焼き芋をしたり、リンゴを乾燥させたリンゴチップスを作るなど、美味しいおやつを作って食べれるのも楽しみの一つです。

本日火を入れたのは、ノルウェーのストーブ。F500です。クラシカルなデザインで安定の人気です。ちなみに、ストーブを選ぶポイントはだいたい下記の3つになります。

①おうちの大きさからストーブの大きさを決める

②暖房メインで楽しむのか、料理にも重きを置くのか

③好みのデザイン

だいたいこれで決まります!どのストーブも薪を燃やすというシステムは一緒なので、最終的には好み!これですね。ガラス窓の前に鋳物でデザインが入ったクラシカルなものが好きな方もいれば、ガラスのみですっきりしたものが好きな方もいらっしゃいます。

それでいうと、最近はストーブメーカーから発売されるものは、大きなガラスでデザインがないものが流行です。どちらにもそれぞれの良さがありますよね。ちなみに、私はデザインがあるクラシカルなものが好きな派です♪

野原には、他にも5台燃やせるストーブがあるので、火入れの時にまたレポートさせて頂きます^^。

 

(有)野原 川上 恵

カテゴリー:店内の日常

投稿日:2019.09.26

南部箒

おはようございます。

今朝のNHKアサイチご覧になりましたか?九戸村の高倉工芸さんの南部箒が取り上げられておりました。

ちぢれ毛が特徴の高級箒で、今ネットでは予約殺到で3年待ちだそうです。

上の写真と全く同じものを私も持っています♪私は、薪ストーブ周りに落ちるおがくずをこの箒で集めるのに使っていてとても重宝しております。使ってない時に薪ストーブの周りに飾っておくだけでも絵になるのでお気に入りです。

こちらの箒、野原でも一部取り扱っております。

昨年、野原で高倉工芸さんの人気箒を紹介するイベントをやった時に、買い取った分が若干ございます。

ちなみに、このイベントの時に私の友人2名は柄の長いタイプのほうきを買っていったのですが、家の中を一通り掃除機をかけた後に、このほうきをかけると、ごっそりほこりやゴミが取れると驚いていました。一体掃除機は何を吸っていたのか?!と驚いたほどだということです。使ってみるとそのすごさが如実にわかります!高級だけど一生ものなので、安い箒を何度も買い替えるよりはお買い得です!

パソコンの隙間などを掃除できる小さいものもあります。

今ならまだ少しあるので、野原までどうぞ♪

 

カテゴリー:店内の日常

投稿日:2019.08.02

鯛の尾頭付き

うちで薪ストーブを設置してくださった青森県平内のお客様が1本釣りで釣りあげた鯛を5匹もくださいました!

すっごい大きい鯛!

さばくのは、野原の部長!

クーラーボックスに入れて冷凍された鯛5匹

見事な手さばきでさばいていきます。このほかにもお魚いろいろいただきまして、スタッフで美味しく食べました。

田中さん、ありがとうございました!

 

カテゴリー:店内の日常

投稿日:2019.07.20

青森銀行階上支店さんの納涼会へ参加♪

昨日は、地元に昨年5月オープンした「ハマの駅 あるでぃーば」で、青森銀行さん主催の納涼会へ参加させてもらいました。お天気も15時くらいまでは雨だったのですが、開催する夕方にはすっかり晴れました。

この日のために、アウトドアオーブンを持参し、あるでぃーばさんが用意して下さったピザや串焼き、そして、野原持参のホットサンドメーカーでアンバターを作って、外でのお振る舞い。

 

 

ヤグーナとカブト

そして、なんといっても波の音をBGMに食べる料理は絶品!

こんなに近いのに、海でバーベキューをしてなかった私は、今回ザザーッと波の音を聞きながら炎を前にホットサンドを作っている時に、何ともいえない幸せな気持ちになりました。

波と炎。原始から人間が触れてきたこの二つ。実際、触れる機会がない人がほとんどでは?私も、この2つに同時に接したのは何年ぶり?という感じでしたが、波音を聞きながら、炎を前にしていたら、日々のストレスが風に乗って流されていく解放感を味わいました。映画やドラマでも悩んだ主人公が波を見に行くシーンがありますが、気持ちわかりました(笑)。同じ形になることがない波と焔(ほのお)は、人間がどれだけ見ていても飽きることないんですよね。

アウトドア好きの銀行スタッフさんも楽しそうにピザ焼き挑戦!

あるでぃーばの目の前の海

寄せては返す波。ずーっと見てられます。

ハマの駅 あるでぃーば

店内から海を眺めながら食事もできます。

ホタテやエビが乗った海鮮ピザ

たまねぎとピーマンとエビの串焼き

地元の企業さんとも触れ合える良い機会で、皆さん喜んでくださいました。同じ町内でもうちのお店のことを知らない人もまだまだ多いので、こうした場に参加できてコミュニケーションできて有難かったです。

青森銀行の皆さんも焼いたものを参加者にせっせと運んでくれたり、アウトドアグッズに興味を持って下さったり。何より支店長さんが話しやすくて、まるでお盆に親戚みんなで集まって話してると勘違いしそうでした(笑)。

こんなに海が近い階上!こういったイベントどんどんやれたら楽しいな♪と思いました。

カテゴリー:店内の日常

« 古い記事